カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絡まった糸 

心の中の真っ暗闇を
見ないようにだけして

日常を 日常のまま
こなすことで手がいっぱいで

誰の心にも届かない言葉を
またひとつ選んでは
言い訳のように繰り返して

絡まった糸は
新しい世界を紡がない

絡まった糸は
切り取るしかない

絡まった糸を
解く方法はもうない

スポンサーサイト

おしまい 

みんな
元に戻して

返すものも
返してもらうものも

もう
何もないから

私の想いも

みんな
元に戻して

あなたの幸せだけ
想って

みんな
おしまいにしよう

未練 

誰か
私を
必要としてくれる人がいれば
生きていける

それが
あなただったのなら
よかったのに…

こわいよ 

自分が自分じゃなくなる感覚に
足が竦む

いつもならどう話してた?
いつもならどう笑ってた?

見失った出口を見つけられず
途方にくれて

望んでいるのはいつも
ただひとつだけ

たったひとつだけなのに

話すことさえできなくて
笑うことさえできなくて

与えられるものが何にもないことに
絶望して

自分が自分じゃなくなる感覚に
足が竦む



助けて…

誘う 

今日みたいに
雨がしとしと降る夜は

淋しくて
淋しくて

あなたの声が聞きたくなる

それでも 

うだうだと悩んで
答えは出なくて

どうしてなんだろう
それでも

ただただ
あなたには笑っていてほしいと思う

誰のことも信用してない顔して
誰のことも必要ない顔して

私に何もできることはないって
知ってるのに

それでもって
思ってしまうのも

もうね
涙も出てこないんだ

それでも

ただただ
あなたには笑っていてほしいと思う

願い 

大好きだよ

あなたのことが大好きなんだよ

きれいなきれいな想いのまま

きれいなきれいな光にのせて

あなたに想いが届くといいのに

あなたに光が届くといいのに

だけどね 

自分のことばかり
見つめてちゃだめだって

自分のことばかり
評価しちゃだめだって

自分のことばかり
責めるのもいけないって

そんな想いは
結局
自分からしか物事が見られてないのだと

そうだね
そうだね

だけどね

あなたに分かって欲しかったんだ
あなたに見て欲しかったんだ

ちゃんと見つけて欲しかったんだ

ごめんなさい 

頭が廻らない

うまくできなかった

ちゃんと笑えなかった

ごめんなさい

だめな弱い心

疲れてるのかな

なんで

ちゃんと喜べなかったんだろう

なんで

小さな幸せだけ受け取れなかったんだろう

がんばれる 

弱気になるな

後ろをむくな

涙なんかいらない

大丈夫

まだがんばれる

あなたがいてくれるなら

秘密 

声ひとつで
こんなにも心跳ねる
そのくらいいいよね

想う 

いつも 笑顔があるようにと
いつも 幸せがあるようにと
いつも 道の先に光りがあるようにと

あなたを 想って
心から 願う

そうやって 少し
気持ちを 落ち着かせる

戒め 

伝えたい言葉も
小さな望みも

口に出してはいけない

思っていた以上の想いが
そこにあるのに

それ以上を望んだり
してはいけない

人は与えられると欲張りになる

それ以上を望むのは
何かが違うんだろう

声が聞ける
姿が見られる
そこに居てくれる

それだけで
それ以上を望むのは
きっと何かが違うんだろう

支え 

心の中 溢れた

想いは 目には見えなくて
心はいつも 不安なまま

いつも 思い通り
心が重なること ないけれど

それでも 得られるものも
確かにあるって

溢れた 心の中

拾ってくれた想いが
支えを作った




▼... Read more ≫

放つ 

想いを重ねられないのなら

あなたの笑顔だけを望んで
心を放つ

心が少し痛んでも

その笑顔さえ見られない
そんな場所に立つことは

心が消えてしまいそうだから

ナイフ 

心を刺すナイフは
何気ない言葉の中に
ふと現れて 

あっという間に
心を貫いていった

傷ついた心から
血が流れた

なんで? 

心が痛くて
息が苦しくて
涙が勝手に流れてる

なんで?
なんで?
なんで?

なんで?
って思う気持ちが
心には一番あぶないんだって
あなたは そう言ったけど

いけるよ
って切り替えて
私はうまく気持ちを抜けられるって
あなたは そう言ったけど

いつもみたいにできないよ
私、おかしいのかな?

音も立てずに 

すっきりとできないのは
どこかに何かを
忘れてるから

始まりも終わりも
音を立てずに
訪れて

いろんな言葉
噛み締めるたび
心はまた
騒ぎ始める

かさぶた 

心を一つ離したら
時間が傷を癒した
ゆっくりと
かさぶたができてたね

かゆくなって
かきむしったら
また
血がでてきたみたい

心を覆って 

心を覆って
雰囲気を変えてしまうときがある
雰囲気で覆った空気で
心を変えてしまえるときもあるから

明るく、明るく
自分を持ち上げるように

そんな時は難しい話はしないほうがいい
そんなことは分かっていたのだけど
まだ無理だったみたい
心の空きが小さすぎて溢れてしまいそうだ

ちょっとだけの期待だったり
ちょっとだけの希望だったり
そんなものも一緒にくっついてきたりして

形にならない想いが
心を支配しそうだ

だから、心を覆って
雰囲気で覆った空気で
心を変えてしまおう

きっと
明日は太陽の下、きらきらの心で
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

プロフィール

Author:あお

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。