カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずるい 

欲しいものがあるんです。

それは手に入らないもので。

だから。

欲しいのかもしれない。

でも。

今手の中にあるものは。

捨てられないのです。




ずるいね。
スポンサーサイト

51番 

いつの間にか。

がんじがらめになったのは。

自分の心だったのかもしれない。

300人中の51番。

いっぽけな順番に惑わされて。

なにも見つけられなくて。

今 

あなたがいたから
今の私がいる

あなたの存在も
私を創る一部だよ

あなたがいたから
私はここにいる

優しい自分も
ここにいる

なかったことになんてできないよ…

迷路 

ここに心をひとつ
置いていっていいですか

いろいろ探したんだけど
探してみたんだけど

ここしか見つからなくて

ほんとは
大人なんかじゃなくて
優しくなんかなくて

わがままで 欲張りで

すぐに
哀しくなってしまうし

物分りなんてよくなくて

こんなにも震える心を
こんなにも淋しい心を

置いておく 場所がなくて

この心と戦う方法を探して
あっちにいったり こっちにいったり

出口のない迷路に迷い込んだみたいなの

休憩 

ほんのちょっとだけ
座り込んでみる

たくさんの光が

そこで
ここで
あそこで

輝いてるのはちゃんと
分かってる

自分が目指す光だって
ほらそこに

でも
光が眩しすぎて
目を瞑ってしまいそうになるから

ほんのちょっとだけ
休憩

座り込んで
ただ空を見上げて

次に歩き出すときには

きっと
きっと

大好きな自分に出会える・・・

心の中 

心の中、ぎゅってなってしまう

また、ひとつ
本当じゃない想い
また、ひとつ
重ねて

今日は少し疲れた

わからない 

たくさんの嘘をつきすぎて
何が真実なのか
わからない

たくさんの嘘をつきすぎて
何が偽りなのか
わからない

心が壊れてしまいそうだ・・・

壁 

距離感が難しい

小さな壁は幾つも心の中にあって

小さな壁を越えるたびに

すべての壁を取り払ってしまいそうになるけど

壁の中見て困った顔をされると

どうしていいのかわからなくなるよ

痛い 

心が痛くて
嫌な想いに支配されてるの

きれいな言葉を話せない
きれいな言葉を話したいのに

心のままに口を開くと
感情的になってしまいそうだ

間違ってない 

慌てそうになる
焦りそうになる

この場所は
描いた場所じゃない

慌てたら
焦ったら

うまく前に進むことなんて
できないよ

この場所は
描いた場所とは違うけど

だけど だめじゃない

目を凝らせば
いろんなものが見えてくる

正解は
ひとつじゃない

大事なものは
ひとつなんかじゃない

それでいい 

楽になることを 選ばない
背負うことを やめない

自分が 正しいのか
自分が 間違ってるか

もうそんなことも
よく分からなくなってるんだけど

今日 痛くてもいいや
明日 泣いたっていいや

一番嫌いな自分に出会わなければ それでいいから

連れてく 

今日の空はまぶしくて
ほんの少し胸が痛んだ

楽しかったことも
嬉しかったことも
悲しかったことも
悔しかったことも

いろんなことを想い出して

もうね
きっと伝えることもないのだろうけど

いろんな想いが今を創ってる

だから
今よりも輝く場所を探すために

今日の空のように
まぶしい空のように

胸の痛みも
そのまま連れてく

消えない 

いろんな言い訳をしながら
心の中の暗闇を追いやる

ほんとのことは話せないまま
違う誰かのせいにして

分かってくれようとするあなたにも
ほんとのことは言えないね

この暗闇は
ずっとひっそりとこの胸の中で

ずっとあり続けるのだろうから

見つけられない 

ほんとの自分は
どこにいるんだろう

どの自分が
真実なのか、わからない…

優しい気持ち 

誰かを優しく想う気持ちを
失くしたくなんかない

がんじがらめになった心に
届かない想いもたくさんあるけれど

拒まれた心に
届かない言葉もたくさんあるけれど

他の誰かから与えられた
淋しい涙はちゃんと洗い流して

他の誰かから与えられた
優しい気持ちをちゃんと受け取って

新しい光は目の前に
いつでも降り注いでる

優しい誰かは
きっとあなたを想ってる

優しい気持ちは
きっとあなたに力をくれる

だから
誰かを優しく想う気持ち

いつもいつも持ち続けよう

陽だまり 

陽だまりを見つけた
ぽっかりと空いた心の中に

陽だまりを見つけた
傷だらけの心の中に

あなたの手は
いつもあたたかくて

目の前の世界を
光に変えていく

降り注ぐ光は
いつもきらきら輝いて

私をも包んでしまう
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

プロフィール

Author:あお

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。